会社概要・沿革

新着情報

ごあいさつ

私たちは「住み良く安全な国土づくり」に貢献します。


  私たちは、平成2年4月に地質学と土質工学を生かした地質調査を専業とする平成地研株式会社を設立し、早いもので20年を過ぎました。
  設立当初から始まっていた公共事業の抑制や発注機関による一社一業種発注への移行が進む厳しい経営環境の中で、どうにかここまでやってこられたのは、発注機関並びに関係者各位の暖かい御支援と御厚情の賜物と深く感謝致しております。
  当社は、設立10周年までは順調に業績を伸ばし、完成高4億円達成、社員数29名、佐賀・大分に事務所を構えるまでになりましたが、公共事業費削減の影響を徐々に被るようになったため、平成19年に社内改革を断行し、(新生)平成地研株式会社として再出発しました。
  今後は、社訓である「誠実・技術・確実」をモットーに日々専門技術を研鑽し、何事にもチャレンジする精神を忘れずに、地域社会の新たなニーズにお応えします。
  何卒、今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役山下好幸写真 平成地研株式会社代表取締役山下好幸

↑ページの上部へ戻る

会社概要


社名 平成地研株式会社
所在地 〒812-0894 福岡市博多区諸岡1丁目7番25号
  TEL:092-575-0340 FAX:092-592-6622
設立 平成2年4月2日
資本金 2,500万円
社訓 誠実・技術・確実
役員 代表取締役 山下 好幸
  取締役 永徳 明彦
  取締役 内田 賢次
  監査役 和田 忠男
社員数 技術社員 7名  
  事務社員 2名  
  9名  
有資格者 技術士(総合技術監理部門) 1名
  技術士(応用理学部門:地質) 1名
  RCCM(地質) 2名
  RCCM(土質及び基礎) 2名
  RCCM(トンネル) 1名
  一級土木施工管理技士 4名
  地すべり防止工事士 1名
  地質調査技士 3名
  超音波根入れ長測定技術者 2名
  超音波腐食診断装置講習会修了者 3名
  技術士補(地質) 1名
  JR工事管理者(在来線) 3名
  道路防災点検技術講習会修了者 4名
  地盤支持力試験機技術講習修了者 1名
  (平成28年6月現在)

↑ページの上部へ戻る


営業種目

地質調査部門 土質・地質調査,土質・地質解析,地表地質踏査,砂防基礎調査,道路防災点検調査,物理探査,地すべり調査・解析,地下水調査, 非破壊試験(鋼製防護柵支柱根入れ長測定・鋼管柱路面境界部腐食度診断),簡易地盤支持力試験,土質・岩石試験,各種地盤計測・地すべり変動観測業務
土木設計・測量部門 道路,トンネル,河川,砂防,橋梁,下水道,港湾
各種土木設計・地すべり対策工設計
基準点測量,地形測量,路線測量,用地測量,河川測量, 深浅測量
許可・登録 建設コンサルタント 
地質調査業     
建23-第9683号(地質部門)
質24-第1359号
加入団体 (一社)全国地質調査業協会連合会(九州地質調査業協会)
(一社)福岡県地質調査業協会
(一社)弾性波診断技術協会(EITAC)
(公社)日本技術士会
(一社) 福錐会

会社沿革


平成2年  4月2日 会社設立 代表取締役 佐藤 忠利
    第一復建株式会社は、公共事業の抑制、一社一業種発注への移行による業務高減少への対応策として、地質調査業を専業とする平成地研株式会社を設立。
(資本金 1,000万円)
平成3年 10月 第一復建株式会社から分社独立
    代表交代 代表取締役 帯屋 誠一
    (資本金増資 1,500万円)
平成4年 1月 地質調査業登録(質4-第1359号)取得
  4月 (社)福岡県地質調査業協会 加入
平成5年 9月 完成高 4億円達成
平成7年 4月 会社設立 5周年
  12月 社員数 25名 資本金増資 1,800万円
平成8年 12月 社員数 29名 資本金増資 2,000万円
平成12年 4月 会社設立10周年
平成19年 1月 社内改革を実施(新生 平成地研株式会社へ移行)
    福岡建設コンサルタント株式会社と技術提携
    代表交代

代表取締役 金原 海雄

  3月 資本金増資 2,500万円
平成22年 11月 代表交代 代表取締役 山下 好幸
平成23年 2月 建設コンサルタント登録(建23-第9683号)取得
    コンサルタント業務分野へ進出

アーカイブ



  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 関連リンク
このページの上部へ